デリヘルのドライバーともなれば少しくらい車に詳しいほうがいいと思い始めたので勘違いしがちな間違えた知識を捨てました。

デリヘルドライバーとカーパーツの常識

車の常識

デリヘル嬢のハイオクとレギュラーの給油騒動

投稿日:2015年11月9日 更新日:

デリヘル嬢でもわかるガソリンの種類

デリヘル嬢のハイオクとレギュラーの給油騒動

ガソスタスタッフ皆こうなれば良いのにw

皆さん恐らくご存知かと思いますが、先日デリヘル嬢を送迎している時に出た女の子からの素朴な疑問に答えようのコーナーw
あえて車のご飯「油」のお話です。
デリヘルの送迎中、ガソリンそろそろ入れなきゃなーとぼやいた時に『安いやつなら私が入れてあげるよ!』と普通車に軽油を入れてくれようとした女の子がいたために驚いたところから話が始まりました。

ハイオクとレギュラーの違い

まずハイオクはオクタン価がレギュラーよりも高いです。ハイオクの場合は96以上。レギュラーは89以上になります。
オクタン価とは、エンジン内でのノッキング(加速時にエンジンが「コンカン」という異常音が発生すること)の起こりにくさを示す値です。これが高いほどノッキングが起こりにくくなります。
それから、ハイオクはエンジンの燃焼室部分を掃除するクリーナーもブレンドされている上に、レギュラーと比べると二酸化炭素の排気量が少なく、環境にも優しいとも言われます。
クリーナーが入っているため、エンジン内の掃除もしてくれて、使い続けることにより燃費の向上やエンジンの寿命が伸びるなど、エンジンにとって嬉しいことが起こっているんですね。

という訳なので、レギュラー車にもハイオクを入れても問題はないのです!洗浄添加剤のおかげでエンジンを綺麗にしてくれる効果も期待できますし、場合によっては燃費の向上もあるかもしれません。というのも、レギュラー車でも多くのエンジンはノッキングの発生を最小限に抑えるような装置が備えられているので、目に見えるような効果は期待できないんです。良くて燃費が2〜5%ほど向上する程度。
それ以上にガソリン代が割高になってしまうので無意味と言ってしまえばそれまでです。エンジンの掃除を目的にたまーに入れてあげると、エンジンには良いかと思います。

では逆に、ハイオクが高いからと言ってレギュラーを入れているどケチ様、故障の原因ですw
結果として出力と燃費が確実に悪化します。そしてノッキングの多発によるエンジンの故障が待っていますよ。
目先のガソリン代をとるか、故障して新車をとるのかは貴方にお任せします。
私の場合、善意であってもデリヘル嬢が給油をしようとしそうになったら全力で止めに入りたいと思った日でもありましたw

-車の常識

Copyright© デリヘルドライバーとカーパーツの常識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.