デリヘルのドライバーともなれば少しくらい車に詳しいほうがいいと思い始めたので勘違いしがちな間違えた知識を捨てました。

デリヘルドライバーとカーパーツの常識

車の常識

横浜のデリヘル嬢のハンドルとウインカーの疑問

投稿日:2015年11月9日 更新日:

横浜のデリヘル嬢のハンドルとウインカーの疑問

デリヘル嬢の何気ない疑問

横浜のデリヘルで遊んでいるときに風俗嬢から何気ない質問が出てきました。
『なんで日本て右ハン(ドル)なの〜ダサい!』
ダサいかどうかはさておき日本は右ハンドルです、でも世界的には左ハンドルが多いのは何故でしょうか?

これにはまず右側通行と左側通行のお話からです。

デリヘル嬢でもわかるようにお話ししますと、日本で江戸時代には武士にとって刀は命といわれる位に大事なものでした、すれ違う際に武士の刀と刀がぶつかると喧嘩になる事もあったそうです。大抵は右利きの方で左の脇に刀をつける事から左側通行になっていたんですね。

海外では馬車の時代がありました、西部劇で見たことあると思いますが、馬を操る方は鞭をもっていますよね。横浜のデリヘルでもまれにムチをもっている子はいるものですが…その話は置いといてw
右手で鞭を叩くので、右上に鞭が勢い良く上がり、振り下ろす動作です。
右側通行同士だと、自分の操作する鞭と反対側から来た馬車の鞭が上空で交差して危険な事になってしまう事から、海外では左側通行だったと言われています。

時代は変わり車となり業界では統一基準を作ろうという事になりました。
車のハンドルは左側通行の日本は右ハンドル、右側通行の車は左ハンドルが主流になりました(一部を除く)
その後、ウインカーにも基準を作る事となったのですが、日本が先に右側にウインカーを日本基準で決めた後に、世界基準は左側のウインカーが発表されてしまいました。
その事により、イギリスの車は日本と同じ右ハンドルですがウインカーは左側にウインカーがあります。
また、ベンツやBMWなども右ハンドル仕様で発売されても左側にウインカーが付いています。
結果として、右ハンドルで右側にウインカーがあるのは日本の国産車だけという事になってしまったんですね♪

ちなみに、レースなどに使われるF1などの特殊な車両ではハンドルは取り外し可能なんです。
空気抵抗を極限まで避けるためのドライバーシートに乗り込む為にはハンドルを外さないと乗り込めませんw
でも、一般車でもハンドルを取り外す車もあるんです!一番有名なのはケータハム社のスーパー7などです。
オープンカーで横浜のデリヘル嬢も大好きなルパン三世をイメージすればなんとなくわかるでしょうか♪
屋根がハードトップではないので車が盗まれ易く、盗難防止の為にもハンドルを外して持ち歩けるんです♪
若者の車離れなんてなんのその!
横浜のデリヘルでも若者の風俗離れが話題にもなりますが、そんなことは関係ないとばかりに通っているオヤジなのです。

可愛い女の子がたくさんいるお店で案内してもらう子を決めたら早速マイカーに乗り込みましょう。
横浜の予約殺到の人気デリヘルでは早めの行動が必勝法ですよ!
予約が困難な時こそ、早めの電話で枠をおさえてしまいましょう。

-車の常識

Copyright© デリヘルドライバーとカーパーツの常識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.