デリヘルのドライバーともなれば少しくらい車に詳しいほうがいいと思い始めたので勘違いしがちな間違えた知識を捨てました。

デリヘルドライバーとカーパーツの常識

デリヘルの送迎スタッフは考えるほど甘くないデリヘルの送迎スタッフのアルバイトに募集をしてくる男性の90%以上は下心で応募してくる人が圧倒的に多いのだが、デリヘルの運営者からすれば風俗嬢は商品となるだけに、後先考えないスタッフを雇用してしまうとすぐに女性は辞めてしまうだけに迂闊に採用できないという事情がある。

デリヘル嬢に一番近いのは送迎スタッフ

風俗店の待機所には多数の女性がいるだけに個人的な会話の内容は限定されるが、唯一女性とマンツーマンで一定時間を一緒にいるのが送迎スタッフとなります。

デリヘル嬢に一番近いのは送迎スタッフ

それだけにデリヘルで働く女性とすれば『今のお客さんは酷かった』などと愚痴を聞く事も多く、個人的な悩みや不安などの相談相手となる場合が多いのですが、このデリヘル嬢を前向きに働かせる事も、辞める決心を付ける事ができるのも、ある意味で送迎スタッフが重要になってくる訳です。

一般的な男性が風俗嬢が悩んでいれば、ちゃんとした就職などの道を勧めるなどと健全的な方向性でアドバイスするでしょうが、送迎スタッフに関しては前向きにデリヘルで働く事を前提に勧めなければならないだけに様々な矛盾を理解しつつちゃんと説得したり、気持ちを切り替えて行くアドバイスをしなければなりません。

しかし、あわよくばセフレになどと下心を持つスタッフになると、頼ってきて良いよという言葉の裏側に個人的な性的目的が潜むので大問題となります。

冷静に考えれば大好きな女性が風俗の男性客とどんな内容の事をリアルタイムでしているのか判れば精神的にも耐え難いはずが、そこは女性の都合と考え方を理解しているから我慢できるよと上手い具合にデリヘル嬢を手なずけていくのですが、一時的な交際で終る可能性が高い上に、下心を持つ送迎スタッフは他の女性も狙う可能性が高いだけに、恋愛の終わりはデリヘル運営者への告げ口となる場合が多く、確実に責任問題として大きな負担がスタッフに行く可能性が高いのです。

デリヘルの送迎スタッフは激安給与

デリヘルの送迎スタッフは激安給与基本的に送迎車両は持ち込みとなるので、任意保険やタイヤなどの消耗品も個人負担です。さらに燃料費が別途貰えても10Kmで120円換算程度となってくるので、燃費が悪い車両では仕事をした分だけ赤字が嵩みます。

さらに問題が春夏秋冬のある日本では夏は暑いのでクーラーをつけ、冬は寒いのでヒーターを付ける、つまり移動時間だけではなく、長い待機時間の燃料費はかなりかかるだけに、絶対的な燃料費の赤字は想定以上になってくる覚悟が必要ですね。

基本的に風俗店のアルバイトスタッフは時給1000円程度が多いです、そこから持ち出しになるのは車両維持費と不足する燃料費、さらに個人の携帯電話の利用代金となってくるので、個人差はありますがコンビニの店員のが遥かに給与が高いのは間違いないかもしれません。

面倒事が予想外に頻繁にあるストレスが多い仕事

面倒事が予想外に頻繁にあるストレスが多い仕事スタッフ未経験の男性だと、移動時間は車の運転だけだし、待機時間は仮眠していても給与が貰えるので楽な仕事だと思う方も多いのですが、一般社会で働く女性と比べてデリヘル嬢はメンタル的な負担が多い分だけ様々な女の子がおり、個人的な好き嫌いを出さずに対応しなければならないだけに、送迎スタッフも精神的負担が大きくなります。

容姿が特別良い美人さん、愛嬌や気立ての良い女の子ばかりではありません。確実にメンタルが病んでる女性も多いし、重量級の巨体の女性なのに自分は可愛いと自負する女性だっているのです。

プライベートならば気の合う人とだけ接すれば良いでしょうが、仕事となれば女性を選ぶ訳には行きません。苦手な女性には会話をせず、気の合う女性とだけ楽しい時間を過ごせばなんて考えていると、気が付けば差別だの記憶にない噂話をされたりと面倒事に巻き込まれる可能性は常にあるという事ですね。

そして一番やっかいなのがデリヘル嬢がお客とトラブルを起こせば、一番最初に現場に駆けつけるのは送迎スタッフとなります。風俗嬢を泣かせるなどの本番行為を無理にやった男性ともなれば、まともで穏便な会話をする相手ではないだけに、そこへ最初に行って状況確認と相手との話し合いをする事になるだけに、それ相当の経験がないと簡単ではない状況をこなさなければなりません。

逃げようとする男性もいれば、暴れる可能性もあります。法的知識もそれなりになければなりませんし、警察の介入も想定できるのは簡単に予想できますよね。

待遇は風俗店によっても上司によっても雲泥の差

待遇は風俗店によっても上司によっても雲泥の差風俗店の経営者はどんなイメージでしょうか?

脱サラをした方も多いですが、少なからず怖い方との身近な知り合いというのは間違いないかもしれません。

面倒見の良いスタッフがいたり、真面目に仕事をこなしていけば待遇もかなり良いお店もありますが、都合よく事前にすべてを把握するのは難しいだけにお店選びも慎重になる必要があるかもしれませんね。

基本的にデリヘルで男性スタッフの募集をしているお店は限られてくるし非常に少数派といえます。それだけに、送迎スタッフのアルバイトなどを探す場合はお店の公式サイトに募集してなくても直接電話にて募集していませんか?と問い合わせる方法が一番良いでしょう。

まずはお店選びとなりますが、効率的に良いのはデリヘル情報 デリノートで希望するエリアのお店を全体把握、人妻専門店などは待ち合わせが中心となるだけにスタッフの募集は内勤業務が中心となるので、若い女性が多いお店がベストです。

出勤人数が多ければそれだけ送迎スタッフが必要になりますし、出勤人数が少ないならば送迎スタッフを新規雇用が難しい。そして新規オープンのお店ともなるとノウハウが無い中での運営が虐げられる為に想定外の雑用作業も多くなると思ってください、さらに新規開店のデリヘル店は数ヶ月で閉店になる恐れもあるだけに、電話対応のスタッフが丁寧だとかいろいろな基準を自分なりに想定して面接をしていく必要がありますね。

投稿日:

Copyright© デリヘルドライバーとカーパーツの常識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.